調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 日本

アプリでもご覧頂けます。
2016/11/30

運転支援から自動運転へ  -Tesla事故から考える「ヒトとクルマの本来の関係」-

米Tesla Motorsの半自動運転機能「Autopilot」が今年5月に引き起こしたドライバー死亡事故は、世界的に進む自動運転技術の開発に再検討を迫っている。欧米の自動車メーカーの中には、Tesla Autopilotのような「半自動運転」からGoogleが目指しているような「完全自動 ... …

2016/06/07

ドライバーのプライバシーに関する意識調査

コネクテッドカーの普及に伴い一般ドライバーが車両情報の提供に対してどの程度の抵抗感を感じるかについて、アンケート調査を実施した。本稿ではその内容の一部を紹介する。<br/>調査結果のポイントは以下のとおり。<br/><br/>◆一般ドライバーが車両情報を公共機関や企業に提供することについて ... …

2015/10/22

AIバブルへの警鐘――人工知能への過剰な期待は禁物、今のAIに出来る事と出来ないことを見極めることがAIビジネスの成否を分ける

近年、AI(人工知能)の発達と実用化には目覚ましいものがある。たとえば日々、認識精度を上げているGoogleの音声検索、交通・輸送手段などに革命をもたらすと見られる自動運転車、さらにはコンピュータによる同時通訳の自動化など、AIが私達の社会や産業界に与えるインパクトは広く、そして深い。<b ... …

Author: 小林 雅一
Category: その他
Areas: 世界   米国
日本  
Tags: AI   人工知能
2012/01/18

諸外国におけるユニバーサルサービス制度の運用状況と 全国ブロードバンド普及政策を踏まえた制度改革の動向

本稿では、前半部分において、欧米・アジア・オセアニアの主要国・地域を中心に、現行のユニバーサルサービス制度の運用実態を概観し、後半部分では、ブロードバンド普及政策に伴うユニバーサルサービス制度改革の動 …

2011/12/13

グローバル化する「おサイフケータイ」の未来 ―FeliCaからNFC Type A,Bへの移行で、何が変わるのか―

近距離無線技術(NFC)を利用したモバイル決済を巡る動きが、世界的に活発になってきた。米欧の主要な通信キャリア、クレジット・ブランド、銀行などが、スマートフォンによるモバイル決済システムの開発を進めて …

2011/08/19

情報社会における公私の共同規制についての基礎的考察 ―背景、構造要件、リスク、政府関与―

筆者はこれまで複数の論考において、情報通信の発展に対応した制度を整備するにあたり「自主規制」が重要な地位を占めることを記述してきた。本稿では、自主規制という政策手段、そしてそれに対する一定の公的関与を …

2011/01/21

高速ブロードバンド普及を目指した欧米の「ユニバーサルサービス制度」

 世界各国(超)高速ブロードバンド普及措置として「ユニバーサルサービス制度」の活用が検討されている。EU、米国等では将来の一定時点で高速ブロードバンドへのアクセスを「ユニバーサルサービス」とすると決め …

2010/11/15

マルチ・デバイス時代の到来とビジネス・モデル 後編:マルチ・デバイス時代における、キャリアのビジネス・モデル

昨年から今年にかけ日本でも発売されたKindleやiPadを契機に、我国のICT産業もマルチ・デバイス時代に突入した。ここでマルチ・デバイスとは、最近、続々と登場しつつある新たなインターネット接続端末 …

← Newer Older →