調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 米国

アプリでもご覧頂けます。
2017/03/24

ギガビットの戦い(第3回) 〜 Google Fiberがもたらしたもの 〜

Googleの超高速インターネットサービス「Google Fiber」が米国のブロードバンド市場に旋風を巻き起こしている。サービス提供地域はまだ限られているが、既に導入された地域では早くもビジネスを効率化させ、都市を活性化させたなどの「Google Fiber効果」が伝えられている。<br ... …

Author: 高橋 陽一
Category: ネットワーク
Areas: 米国  
Tags: Google  
2017/02/23

ギガビットの戦い(第2回) 〜 Google Fiberがもたらしたもの 〜

Googleの超高速インターネットサービス「Google Fiber」が米国のブロードバンド市場に旋風を巻き起こしている。サービス提供地域はまだ限られているが、既に導入された地域では早くもビジネスを効率化させ、都市を活性化させたなどの「Google Fiber効果」が伝えられている。<br ... …

Author: 高橋 陽一
Category: ネットワーク
Areas: 米国  
Tags: Google  
2016/12/27

ギガビットの戦い(第1回) 〜 Google Fiberがもたらしたもの 〜

Googleの超高速インターネットサービス「Google Fiber」が米国のブロードバンド市場に旋風を巻き起こしている。サービス提供地域はまだ限られているが、既に導入された地域では早くもビジネスを効率化させ、都市を活性化させたなどの「Google Fiber効果」が伝えられている。<br ... …

Author: 高橋 陽一
Category: ネットワーク
Areas: 米国  
Tags: Google  
2016/11/30

運転支援から自動運転へ  -Tesla事故から考える「ヒトとクルマの本来の関係」-

米Tesla Motorsの半自動運転機能「Autopilot」が今年5月に引き起こしたドライバー死亡事故は、世界的に進む自動運転技術の開発に再検討を迫っている。欧米の自動車メーカーの中には、Tesla Autopilotのような「半自動運転」からGoogleが目指しているような「完全自動 ... …

2016/10/28

スマートホームの主導権争い(第2回) ~Amazonはなぜ一歩リードしたか~

スマートホームの主導権争いはAppleとGoogleが有望と見られ、どんな戦いを見せてくれるのかと期待されていたが、両社がもたついている間にAmazonがEchoを引っ提げて突如参入し、単独リードしてしまった形となった。<br/>本レポートは2回にわたりスマートホーム(特にホームオートメー ... …

2016/09/15

スマートホームの主導権争い(第1回) 〜 GoogleとAppleはなぜもたついたか 〜 

スマートホームの主導権争いはAppleとGoogleが有望と見られ、どんな戦いを見せてくれるのかと期待されていたが、両社がもたついている間にAmazonがEchoを引っ提げて突如参入し、単独リードしてしまった形となった。<br/>本レポートは2回にわたりスマートホーム(特にホームオートメー ... …

2016/07/07

存在感を増すオンデマンド・エコノミー

米国でオンデマンド・エコノミーが話題になって久しい。「1099エコノミー」や「ギグ・エコノミー」という呼び方もあり、いずれもカーシェアリングのUber、修理などのちょっとした仕事をお願いできるTaskRabbitといったサービスの成長にみられる、空き時間などを活用するパートタイム型またはシ ... …

2016/05/26

Zanoはなぜ飛び立てなかったか  ー クラウドファンディングの落とし穴

英国のスタートアップ企業がZanoという超小型ドローンを開発し、クラウドファンディングのKickstarterで資金調達を行い、支援者1万2,000人以上から目標額の20倍の資金が集まるという大成功を収めた。プロジェクトは順調に動き出したかに見えた。しかし当初の発送予定から5か月を経過した ... …

2016/03/24

米大手キャリアの生き残り戦略(第2回)

2015年は米大手キャリアが顕著な変化を見せた。特にAT&TとVerizonが大きな、しかも対照的な動きを示した。両社のアプローチは異なるが、その目的とするところは同じ。スマホ市場の飽和状態や競争のプレッシャーに直面する中で、いかにして顧客と収益を確保するかという課題に対する打開策だ。<b ... …

2016/02/24

「オンデマンド」サービス/労働の社会的意義

2007年頃にシェア・エコノミーとして始まったコンセプトは、2012年頃から位置情報などの技術的核を引き継いだ「オンデマンド・サービス」に移行し、注目されている。その中では、新しい「オンデマンド労働」というスタイルで働く人が増えている。その背後には、製造業からサービス業への大きな時代の流れ ... …

← Newer Older →