2009/2/6(金)「韓国コンテンツビジネス事情」セミナー 趙章恩

■アジアコンテンツビジネス講座のご案内です。 第1回2/4(水)から全6回シリーズで実施する新しい企画です。

◇「コンテンツビジネスの世界トレンドとアジア」  第1回 2/4(水)

 講師:株式会社シンク 取締役 エグゼクティブプロデューサー 竹内宏彰氏

◇ 「韓国コンテンツビジネス事情」  第2回 2/6(金)

 講師:韓国ITジャーナリスト 趙章恩氏

◇「アジアオンラインゲームビジネス事情」  第3回 2/20(金)

 講師:講師:日本オンラインゲーム協会 事務局長 川口洋司氏

◇「アジア映画ビジネス事情」  第4回 2/25(水)

 講師:株式会社アジアコンテンツセンター 国際事業部長 宇田川昭次氏

◇「映画『レッドクリフ』に見るコンテンツビジネスのアジア多国籍展開」 

第5回 3/4(水) 

第6回 3/13(金) 講師:株式会社ムーラン・プロモーション 国際事業部長 三田敬氏

※受講料は各3,000円です。

————————————————————
■第2回「韓国コンテンツビジネス事情」

大事なのはやっぱりコンテンツ、韓国コンテンツ業界のサバイバル戦略
————————————————————
◇内容

コンテンツ市場規模と2008~2009年のIT政策の変化

シャットダウン、3アウト制度、個人情報保護強化と訴訟問題

健康な著作権生態界造成のための推進戦略、フィルタリング論争

IPTV商用化、その後のコンテンツ変化

放送コンテンツ制作の変化、放送局のビジネス多様化

KTとKTF合併、SKTのHanaroTelecom買収がコンテンツ市場に及ぼす影響
(放送と通信の融合、有線と無線の融合)

広告以外の動画投稿ビジネスモデル

不況に強いコンテンツとは

オンラインゲームと音楽のいい関係

 

スマートフォン・タッチフォン・ネットブックブームによるモバイルコンテンツの変化

 

コンテンツ有料化成功の要因

 

韓米FTAとコンテンツ政策の変化

2009年韓国デジタルコンテンツ市場の課題

日韓の違い
———————————————————-
■実施要綱
———————————————————-
主 催:NPO法人アジアITビジネス研究会協 力:東京コンテンツプロデューサーズラボ
日 時:第2回 2月6日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)会 場:東京アニメーションカレッジ専門学校

    東京都新宿区下落合1-1-8

最寄駅:高田馬場(JR山手線/西武新宿線/地下鉄東西線)より徒歩5分

地 図:http://www.tcpl.jp/access/index.html

定 員:30名(各回とも申込先着順です)参加費:3,000円/回 (当日、会場受付にてお支払いください)

※ 会場は大崎ゲートシティではありませんので、ご注意ください。

※お申し込み/お問い合わせ先

受講を希望する講座名、氏名と所属先、部署/役職などを明記の上、 
メールにて事務局・田所までお申込ください。事前申込必須です。 
info@asia-itbiz.com

当日、会場に直接お越しいただいても受講できませんので、予めご了承ください。 
———————————
◇アジアコンテンツビジネス講座(参加申し込み)
———————————
氏名:
会社名:
部署/役職:
TEL:
e-mail:
———————————
※下記を申し込みます。ご希望の講座にチェックしてください。
———————————
□第1回~第6回まで(全6回)すべて受講希望

Réagissez