T-MobileとAT&Tが「Tuesdays」争い

Digg にシェア
Pocket

T-MobileとAT&Tが毎週火曜日に顧客にプレゼントをする「Tuesdays」で争っている。

どっちのオファーが魅力的かを争っているのはもちろんだが、FireceWirelessによると、どっちが先にスタートしたかでも言い争いになっている。

「T-Mobile Tuesdays」は6月7日にスタートした。当初はアプリのダウンロードやサーバーへの接続などでトラブルもあり、ピザがもらえず残念な思いをしたユーザもいたようだが、ようやく安定し、ユーザ評価は概ね良好のようだ。

第5週目となった7月5日のオファー内容は、ピザの代わりに第3週目からレギュラー入りしたLyftの15ドル割引券に加えて、StubHubのイベントチケット20ドル割引券が目玉だ。

T-Mobile Tuesdaysのwebサイトより
T-Mobile Tuesdaysのwebサイトより

一方、AT&Tも火曜日に上映される映画のチケットを1枚買うともう1枚が無料になる「Ticket Twosdays」を始めとする「Thanks」キャンペーンを7月から開始した。

AT&Tがこのキャンペーンを発表したのは6月2日で、「T-Mobile Tuesdays」のスタートよりも前のことだった。

「AT&Tが先に発表してしまったので、T-Mobileは慌てて、不完全なアプリをリリースしてしまったのは明らか」とAT&Tの広報担当のスティーブン・シュワドロン氏は述べている。

これに対し、T-Mobileのジョン・レジャーCEOは、AT&TのThanksはT-Mobileがこのキャンペーンの準備をしているとの情報が公表された後に発表されたものと指摘。

しかも、AT&Tのオファーは未だかつて聞いたことがないほどふざけた内容で、「テキトー極まりない急ごしらえのやっつけ仕事」で、T-Mobileのキャンペーンの噂を聞きつけて、マネして「Tuesday」を取って付けたもの、と批判する。

どちらが先でもいいが、内容での勝負を期待したい。