T-Mobile Tuesdaysは魅力が薄れてきた

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが毎週火曜日に顧客にいろいろなプレゼントをする「T-Mobile Tuesdays」。最新のプレゼントは映画『スーサイド・スクワッド』のチケットが目玉だが、だんだんと魅力が薄れてきた。

Suicide SquadのFacebookページより
Suicide SquadのFacebookページより

8月2日のプレゼントは、『スーサイド・スクワッド』のチケット(13ドルまで)の他に、2週間前にレギュラー入りした「Pokémon GOのデータ無料化」と、それ以前からレギュラー入りしていた「Lyftの15ドル無料券」と「Wendy’sのフロスティ」。

『スーサイド・スクワッド』は、バットマンやスーパーマンなどで知られるDCコミックの最新実写映画。ヒーローに捕らえられた悪役たちがチームを組んで、減刑と引き換えに政府からの汚い仕事を引き受けるという、常軌を逸した映画だ。

この手の映画は好きな人は好きだろうが、嫌いな人は嫌いだ(当たり前だが)。「支離滅裂で破茶滅茶でしっちゃかめっちゃか」な映画だと批評する人も。

個人的には積極的に観たいと思うジャンルではないので、あまり魅力を感じない。

全般的に、T-Mobile Tuesdaysは魅力がなくなっていると感じている人は多いようだ。FireceWirelessの記事は2週間前のものだが、この時点で既に魅力が薄れているとの不満が投稿サイトなどに上がっている模様だ。

今から思えば「Tuesdays」初日のドミノピザが一番魅力的だった。それをもらい損なったのがとても悔やまれる。

逃がした魚は大きい。