Verizon対T-Mobile/SprintのCM合戦

Digg にシェア
Pocket

VerizonとT-Mobile/SprintがCM合戦を繰り広げている。

SprintとT-MobileがそれぞれVerizonを攻撃し、VerizonがT-MobileとSprintを攻撃するという構図。

SprintのCM「Yoga Mom」/YouTubeより
SprintのCM「Yoga Mom」/YouTubeより

Sprintは元Verizonの広告マンだったポール・マルカレリを起用し、ネットワークはVerizonとほとんど変わらないのに、料金は半分になるとSprintのメリットを訴える。

さらに、Verizonは最近、Sprintに顧客を奪われているので、泣き言を言ったりパニックになったりしているとも述べる。

T-MobileのCM「」/YouTubeより
T-MobileのCM「Unlimited “Alerts”」/YouTubeより

T-Mobileはデータ無制限を武器にVerizonを攻撃する。Verizonが作ったLTE AのCMを改変したもの。

Verizonはベターなネットワークを構築しているというが、データが上限に達したとの警告が無制限に出てくる。こんなのは全然ベターではないと批判する。

VerizonのCM「」/YouTubeより
VerizonのCM「Multiple Fist Pumps」/iSot.tvより

Verizonはジェイミー・フォックスを起用したCMでネットワーク優位性を訴える。RootMetricsの最近の調査でVerizonのネットワークがナンバーワンだったこと自慢する。

そこへ、同じような格好をしたT-MobileとSprintの偽物の「ジェイミー・フォックス」が登場し、ネットワークはほとんど変わらないと声を合わせて反論する。

本物のジェイミー・フォックスは、全国の調査でデータ、信頼性、テキスト、通話、速度のすべてでナンバーワンになったのはVerizonだけだと説明する。

見かけ上ほとんど変わらないように見せかけているが、中身は偽物であることを暴く。

さらに「無制限(unlimited)はそれほどいいネットワークではない。単にコストカットしただけのネットワークだ」とのナレーションが入る。

そういうVerizonも最近、「制限なし(limitless)」で宣伝している。「無制限」を批判していた手前、うちも「無制限」にしたとは言いにくいようだ。

このCM合戦にAT&Tが参戦していないのが物足りない。DirecTVの「ケーブルTVを契約すると・・・」のようなCMで、是非参戦してほしい。