T-Mobileが火曜日に雑誌をくれた

Digg にシェア
Pocket

T-Mobile Tuesdaysで月刊誌「WIRED」の電子版がもらえた。

毎週火曜日にT-Mobileが顧客にいろいろなプレゼントをする「T-Mobile Tuesdays」は、最近あまり騒がれなくなったが、まだ健在だ。

9月27日の目玉は雑誌「WIRED」の電子版1年分と、メンズファッションのオンラインショップ「JackThreads」の25%割引券。

どちらも食べ物に比べればインパクトは小さいが、もらえるものは何でももらっておくに越したことはない。とりあえず「WIRED」をもらっておいた。

iPadのWIREDアプリより
iPadのWIREDアプリより

これでいくら得をしたのかというと、通常の1年購読の場合、紙と電子版の両方で19.99ドルだから、電子版だけだとその半分として約10ドル。少し得した気分。

ところがAmazonでは紙と電子版の両方で1年分が5ドルで販売されている。こんなに安いのか、と少し残念。

Amazonの販売サイトより
Amazonの販売サイトより

一方、メンズファッションの「JackThreads」は若者向けのようで、あまり魅力は感じなかったが、どんなものか見るだけ見てみた。

「トライアウト」という新システムを試行中のようだ。これは要するに試着ができるというもの。洋服などは試着してみることが大事なので、リアル店舗ではだいたい試着室が用意されている。

オンラインショッピングでは試着ができないのがネックだ。これを解決したのが「JackThreads」の新システム。

ネットで好きなだけ注文して、自宅に送ってもらい、試着して、不要なものを1週間以内に送り返すという仕組み。

手元に残したものの分だけ支払いをすればいい。送料は両方向とも無料で、返送のための箱やガムテープやラベルなども用意されている。

もし試着期間中に値段が変わってしまったら、安い方の値段を適用してくれるので安心だ。

そんなにしてもらっていいのかと恐縮するくらい良心的なサービスではないか。

世の中にこんなサービスがあるとは知らなかったが、T-Mobile Tuesdaysに参加したことで知ることができた。他にも多くの人の目に触れることとなったはずだ。

宣伝効果はかなりありそうだ。