Nexus SがAndroid 4.0に

Digg にシェア
Pocket

SprintのNexus S 4GのOSがAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にアップグレードされた。

Android 4.0のホーム画面。なぜかGoogleの検索欄が二つになってしまった。

先日、愛用のNexus S 4Gで「システムのアップデートがあります」とのメッセージを受け取った。指示に従ってアップデートしたら、OSがAndroid 4.0になっていた。かなり大きな変更だと思うのだが、説明が特にない。「Android 4.0 になりますがいいですか」とも聞かれなかったような気がする。新しいOSがいいに決まっているとは思うが。

Android 4.0になっていろいろなところが変わった。気づいたところでは、

■スクロール方向が変わった。たくさんのアプリが何ページにもわたって並んでいるときに、他のページに行くときのスクロールが、今までは上下だったのが左右になった。

■スクリーンショットができるようになった。ボリュームの下ボタンと電源ボタンを同時に押すことで、その時点の画面の写真が撮れる。ただ、かなり正確な同時性が要求される。少しでもずれると写真は撮れず、ボリュームが下がったりスリープしてしまう。

■カメラのシャッターボタンが中央になった。これは画面上に現れるソフトボタン。今までは左側に寄っていたので、左手で持って親指でシャッターを押そうとすると近過ぎてやや押しにくかったのが改善された。

■カメラの露出、撮影モード、ホワイトバランスなどの詳細設定が可能になった。

■連絡先がソーシャルメディアと連携した。自分で登録した連絡先の他に、Twitterでフォローしている人も写真付きで連絡先に入っていた。最新のツイートも表示され、Twitterにもすぐに飛べる。Facebookの友人は連絡先には入っていなかった。

まだ他にも違いがあるに違いないが、まだ使い慣れていないのでわからない。何だか新しいスマホを買ったような気分だ。

Leave a Reply