新年早々値上げの話

Digg にシェア
Pocket

新年早々値上げの話で恐縮だが、ケーブルTV事業者などが相次いで料金を値上げしている。

The Motly Foolによると、Comcastは12月20日と1月1日にTVサービスとインターネットサービスの月額料金やサーチャージなどを値上げした。値上げ対象の項目が多岐にわたり細かすぎて伝えきれないが、全体的に2%から4%の値上げになる。

DSLReportsによれば、Cox Communicationsも1月5日からプランの月額料金やサーチャージなどを値上げする。これも項目が多すぎて複雑だが、たとえばTV Starterプランは22.99ドルから25ドルに、TV Economyは31.99ドルから34.99ドルに、TV Ultimateは158.98ドルから160.48ドルに、それぞれ値上げされる。

INVESTOPEDIAによれば、AT&Tは1月22日からTVサービスを中心に値上げをする。U-verse Familyが2ドル、U200 Latinoが5ドルも値上げする。他のU-verse TVパッケージも2ドルから8ドルの範囲で、DirecTVの各プランも2ドルから6ドルの範囲で値上げする。

その上、Cord Cutters Newsによれば、AT&Tはストリーミングサービス「DirecTV Now」のプロモーション料金をまもなく終了する。100チャンネルで通常月60ドルのプランを、サービス開始のプロモーションとしてこれまで月35ドルで提供していたが、これを1月9日で終了して通常料金に戻す。

Cord Cutters Newsより
Cord Cutters Newsより

このご時世に平気で毎年値上げをするのは、有料TVサービスとアパートの家賃くらいのものだ。