AT&Tが無制限プランを2種類に模様替え

Digg にシェア
Pocket

AT&Tが無制限プランを改定し、2種類のプランを新設する。

AT&Tのホームページより
AT&Tのホームページより

AT&Tは2月17日にモバイルサービスのオール無制限プランを、自社のTVサービス顧客に限らず全顧客に提供するように改めたが、他社と比べて料金は高いわ、テザリングは付かないわで、全然メリットがなかった。

この不利な状況を打開するため、3月2日から無制限プランで「AT&T Unlimited Plus」と「AT&T Unlimited Choice」という2種類のプランを新設する。

AT&Tのホームページより
AT&Tのホームページより

「Unlimited Plus」は1回線で月90ドル。ビデオはHD品質で、10GBまでのテザリングが付いている。2回線では月145ドル。追加1回線につき月20ドルで、最大8回線まで追加可能。

これだけではまだメリットが足りないので、AT&TのTVサービス(DirecTV、DirecTV Now、U-verse TV)と組み合わせると月25ドルを返金することにした。これでやっと他社に比べて見劣りしないレベルになる。

「Unlimited Choice」は1回線で月60ドル。料金が安くなる代わりに速度が最大3Mbpsとなり、ビデオ品質もスタンダード(480p)となる。2回線では月115ドル。追加1回線につき月20ドルで、最大8回線まで追加可能。

どちらのプランも紙の請求書を廃止することと自動払いにすることが条件だ。

またどちらのプランもデータ量が月22GBを超えると、ネットワークが混雑している場合には速度が遅くなることがある。

これまでAT&Tの料金プランは他社より高めで不評だったが、やっと他社並みのレベルになったという感じだ。