DirecTV Nowが顧客の繋ぎ止めに躍起

Digg にシェア
Pocket

AT&TのDirecTV Nowは顧客の繋ぎ止めに躍起になっているようだ。当初のプロモーションの効果がそろそろ切れるからだ。

このところDirecTV Nowから毎日のようにメールが来るようになった。3か月分前払いした加入期間が3月一杯で切れるので、その後も継続するようにと勧奨する内容だ。

DirecTV NowからのDMより
DirecTV NowからのDMより

そう言えば、と思い出した。DirecTV Nowがスタートしたときに、3か月分を前払いするとApple TVがタダでもらえるというプロモーションを利用していたのだ。

自動継続なので、そのまま放っておけば継続していたかもしれないものを、「このままだと料金がかかりますよ」と親切にも教えてくれた。

本来は月60ドルかかる「Go Big」プランがプロモーションで月35ドルに割引されていた。このまま継続する場合は割引料金が適用されるが、一旦解約するともう割引はしてもらえない。

サービス開始当初に頻発したトラブルはかなり改善されたようだが、まだときどき、事実に反して「他の端末で使用中なので視聴できない」とのメッセージが出ることがある。

AT&Tによれば、当初のトラブルは予想以上に利用者が多くてトラフィックが増えすぎたことによるものだそうだ。

他の同種のサービスが1年かけて獲得する以上の顧客を1日で獲得してしまったのだから(トラブルが起こるのは無理もない)、と好評ぶりをアピールし、100チャンネル以上もある「初めての大規模ライブTV体験」と自信を見せている。

顧客の繋ぎ止め活動の効果が注目される。