Verizonが固定LTEサービス

with 2件のコメント
Digg にシェア
Pocket

Verizon WirelessがLTEによる固定ブロードバンド接続サービス「HomeFusion Broadband」の全国提供を開始した。固定通信を提供するVerizon CommunicationsのFiOSとも競合する可能性がある。

The Vergeより

PC WorldThe Vergeによると3月から6都市で試行提供していたが5月3日から全国提供を開始した。現在LTEの提供地域となっている230都市のすべてが対象となり、全米の人口の3分の2をカバーする。

速度は下りが5-12Mbps、上りが2-5Mbps。平均的なDSLかケーブルインターネットの低料金プランのレベルだ。

ただし料金は準定額制で、月間10GBで月額60ドル、20GBで90ドル、30GBで120ドル。上限を超えると1GB毎に10ドルが加算される。この他に一時金として機器代金(アンテナ、無線ルータ)が199.99ドルかかる。

料金的な魅力はイマイチなので直ちにFiOSと競合するとは思えないが、今後の展開によっては有線サービスを駆逐する可能性もはらんでいる。

2 Responses

  1. RockyMountainOysters
    | 返信

    マーケット対象は、郊外でCATVの配線が来ていない地域(これまではサテライトでしかインターネットアクセスできなかった人たち)と聞いていますので、街中では既存のインフラと競合するつもりはないみたいです。

  2. […] The Vergeによると、新たに販売を開始したのは「音声付4G LTEブロードバンドルータ(Verizon 4G LTE Broadband Router with Voice)」というもの。これまでもデータに関しては固定LTEサービスを提供していたが、これに音声サービスも追加した。このルータ1台でブロードバンドインターネットだけでなく電話も使えるので、固定電話回線が不要になる。 […]

Leave a Reply