T-MobileがAT&Tより速いと宣伝

with 1件のコメント
Digg にシェア
Pocket

T-Mobileの新しいCMが登場した。AT&Tの「4G」ネットワーク上のiPhone 4Sに比べてT-MobileのGalaxy SIIがどれだけ速いかを、オートバイで表現する。

トコトコ走っている青いオートバイをピンクのオートバイが目にもとまらぬ速さで追い抜く。

見逃した人のために、スローモーションでもう一度流れる。ピンクのオートバイに乗っているのは、T-Mobileのイメージガールのカーリー・フォルケス。Vサインをする姿がカッコいい。それに引き換え、青いオートバイの男は冴えない顔だ。

なぜAT&Tを比較対象にしたのだろう。合併がダメになった腹いせか。

少なくともiPhone 4Sに関してはAT&Tは他社より速いと豪語している。他社は3GだがAT&TはHSPA+の「4G」が使える。そのiPhone 4S/AT&Tよりもさらに速いと宣伝することで、他のどこよりも速いことを訴求できる。

T-Mobileの「4G」(HSPA+)は下り最大42Mbpsを謳っているので確かに速いのかもしれない。しかも利用者が少ないだろうからなおさらだ。しかし目にもとまらないほど速いのだろうか。

それにAT&TにもGalaxy SIIがあるのだから、まずは同じ機種で比較すべきではないか。さらにAT&Tには4G LTE対応のGalaxy SII Skyrocketもある。それと比べたらどうなのだろう。

などといろいろ突っ込みどころはありそうだが、ここはカーリーに免じて許すとしよう。

One Response

  1. RockyMountainOysters
    | 返信

    iPhone 4Sに関して言えば、現在のところiPhone 4SはT-Moの3G/HSPA+周波数に対応していないので、iPhone 4SをT-MoのSIMで使用すると、2G GSMでしかアクセスできません。よって、iPhone 4SではAT&Tが一番速い。

    それぞれのキャリアの最速の周波数に対応した機種を使うならば、話は別。
    http://www.pcworld.com/article/253808/3g_and_4g_wireless_speed_showdown_which_networks_are_fastest.html

Leave a Reply