T-Mobileにアンロックを拒否された(その3)

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileのネットワークで使用しているiPhone 6 PlusのSIMロックを解除しようとしたら、IMEIがブロックされて解除できなかった件の続編。

tmip05

4台のiPhoneのうち3台はアンロックの準備ができたとのメールが来て、指示どおりに操作をしたら、無事にアンロックが完了したようなのだが、1台だけはIMEIがブロックされているのでアンロックできないとのメールが来た。

じゃあどうすればいいのかとか、何も案内がない。T-Mobile側で積極的に解決してくれるかもしれないとしばらく待っていたが、何も起こらなかったので、またカスタマーサービスに電話してみた。

T-Mobileのスマホでカスタマーサービスを呼ぶときは「611」をダイヤルする。Wi-Fiコーリングを使えば日本からでも「611」でつながる。

カスタマーサービスにはすぐにつながった。こちらから名前を伝えると、「あなたのソーシャルのラストフォーを言ってくれ」と言う。これは以前なかなか理解できなかった質問だ。

「ソーシャルのラストフォー」っていったい何だ?

今はもうだいぶ慣れたので、それほど戸惑うことなく、ソーシャルセキュリティ番号の下4桁を伝えた。本人確認方法の一つだ。

無事本人確認が済んで要件を伝え、問題のiPhoneの電話番号とIMEIを伝えると、「ちょっと待って」と電話を持ったまま待たされた。

しばらくして、「このIMEIは紛失または盗難のためにブロックされている」と言う。それはわかっている。それを解除してほしいと依頼しているのだ。

「今までに紛失や盗難があったか」と聞くので、「未だかつてない」と答えた。

またしばらく待たされた後、「IMEIのブロックが解除できない。なぜできないのかわからない」と言う。

社内で詳細に調査した上で返事をくれることになり、一旦電話を切った。

これはかなり根が深い問題のようだ。