AT&Tのプリペイドの変更はすっきりしない

Digg にシェア
Pocket

AT&Tがプリペイドサービスの名称やプラン内容を変更するらしいが、あまりすっきりしない。

PhoneArenaは、AT&Tがプリペイドサービスの名称を「GoPhone」から「AT&T Prepaid」に変更するかもしれないと報じている。

PhoneArenaより
PhoneArenaより

まだ正式発表はされていないが、「AT&T PREPAID」と表記しているAT&Tのポスターが掲示されているとの記事が写真とともにRedditに投稿された。

PrepaidPhoneNewsも、Targetで販売しているAT&Tのプリペイドカードの表記が「AT&T PREPAID」に変わったと伝えている。

PrepaidPhoneNewsより
PrepaidPhoneNewsより

たしかにポスターやプリペイドカードには「AT&T PREPAID」の下に「Formerly GoPhone(旧GoPhone)」とある。

AT&Tは光ファイバーによる超高速インターネットサービスを「GigaPower」から「AT&T Fiber」に変更した経緯がある。

今回もそれと同じような感じの変更だ。すなわち、誰かが一生懸命考えたであろうと思われる名称から、あまり頭を使っていないと思われる単純な名称への変更。

Redditの追加情報によれば、AT&TのプリペイドサービスのwebサイトのURLはこれまでの「www.att.com/gophone」から「www.att.com/prepaid」に既に変更されている。

ところが、webサイト上の表記はまだ「GOPHONE」のままだ。

AT&Tのプリペイドサービスのwebサイトより
AT&Tのプリペイドサービスのwebサイトより

名称変更だけでなく、プランの中身も若干変わっている。今まで月30ドル(自動支払いの場合は25ドル)でデータは従量制だった最低プランが、月35ドル(自動支払いの場合は30ドル)でデータが1GBになっている。webサイトでも既に新料金になっているので、これは既に実施されている可能性がある。

どうせなら名称変更と料金改定を同時に、しかも正式に発表してきっぱりやればいいのに。いつから変更されるのか、もう既に変更されているのかなど、何から何まではっきりしないところがすっきりしない。