インディ500でVerizonのスポンサーカーが

Digg にシェア
Pocket

自動車レースのインディ500が5月27日の日曜日に開催された。フォーミュラカーのレースとしては全米の最高峰で、レース会場はもちろんテレビの前も大いに盛り上がる。一周2.5マイルの楕円コースを200周する。

ABCテレビより

このレースではVerizonのスポンサーカーが出走した。ドライバーはオーストラリアのウィル・パワー。ところが79周目でコントロールを失った車に巻き込まれてクラッシュしてしまった。不運な結末。

コントロールを失ったのはイギリスのマイク・コンウェイ。この人はクラッシュする直前にピットインした際、クルーメンバー2人にぶつかってペナルティを受けている。これも不運だった。

結局優勝したのはスコットランドのダリオ・フランキッティ。ところでこのレースでは日本人の佐藤琢磨が健闘した。最終ラップで2位だったが、1位のダリオを追い抜こうとしてスピン、クラッシュしてしまった。もう少しサイドに余裕があったら1位になれたところだったが、ダリオが譲らず白線の外に押し出されてしまった格好だ。本当に惜しかった。

しかし日本人が全米最高峰のレースで1位を争うような活躍をしているということは頼もしい。また今回の1位と2位はホンダのエンジンを搭載。ここでも日本人が活躍している。

とろこで、全米最高峰のレースなのにアメリカ人が見当たらない???

Leave a Reply