最安価格を探し出してくれる拡張機能

Digg にシェア
Pocket

オンラインショッピングをする際に最安価格を探し出してくれる拡張機能はなかなか便利だ。

Honeyという拡張機能をブラウザーに追加することで使えるようになる。

Honeyをインストールした後、Amazonの販売サイトなどで購入したい商品の詳細ページに行くと、クーポンを使ったり別の販売者から購入したりすることでいくら節約できるかの情報がオレンジ色のボタンで表示される。

ものは試しと、Amazonの販売サイトでAugustスマートロックの詳細ページに行ってみた。

Augustスマートロックの商品ページ(Amazonの販売サイトより)

オレンジ色のボタンにカーソルを重ねると以下の詳細情報が表示され、カートに入れるというオレンジ色のボタンが表示される。

 

オレンジ色のボタンをクリックすると、最安価格が適用されるよう、購入サイトの情報が自動的に変更されるという仕組みだ。

何かを購入する際に、もっと安く入手できる方法があるのではないかと不安になることは多々あり、注文を確定した後にもっと安く買える方法が見つかったときの悔しさは計り知れないので、事前にさまざまなクーポンサイトなどで割引情報を調べることになる。

これは結構手間がかかる上に、クーポンサイトに出ているクーポンは無効なものも多いので、無駄骨になることも多い。注文画面でクーポンコードを入れてみないと有効かどうかがわからない。Honeyは自動的に有効なクーポンを見つけてくれるので助かる。手間を省いて節約ができるというありがたい機能だ。

さらにオレンジ色のボタンの下の「View price history」をクリックすると個々の商品ごとの価格の推移を見ることもできる。Amazonなどのサイトでは毎日値段が変わるものもある。今日が買い時なのか、これからもっと安くなるのではないかなど、不安になったときにはこれを調べてみると参考になる。

ものは試しと、Amazon Echoの価格推移を調べてみたら、現在は通常価格の179.99ドルだが、数日前に44.99ドルで買えた日があったことがわかった。

Honeyを利用するにあたっては、特に料金はかからない。購入に際して手数料がかかるわけでもない。

クーポンサイトから若干の手数料が入るらしいが、今のところはほとんど収益を考えずに提供しているようだ。