ホームセキュリティのCMで熊が活躍

Digg にシェア
Pocket

ホームセキュリティのテレビCMでは熊がよく活躍している。

ホームセキュリティのCMは概して怖いものが多い。恐怖をあおってホームセキュリティシステムを入れさせようという作戦だろう。その恐怖の存在として、熊がよく登場する。

たとえば現在放映中のXfinity HomeのCM。

AT&T Digital Lifeも、今は放映していないが、1年ほど前にこんなCMを流していた。

RingのCMにも熊を出演させているものがある。これも1年ほど前に放映されていたもの。

アメリカではそんなに熊が人気(というか恐怖の象徴)なのか。本当に怖い存在は人間だろうが、人間を登場させるとあまりにもリアルなため、熊が代役として活躍しているものと思われる。

実際、怖い存在として人間が登場するCMもあるが、確かにリアルで怖い。

そんな中、ホームセキュリティ最大手のADTが流している、こんなCMを見るとホッとする。

ちなみに、iSpot.tvによると、過去30日間のCM放映回数は、ADTが2,217回で、ホームセキュリティ業界ではトップ、次がXfinity Homeの1,455回だ。AT&T Digital Lifeは今はCMを流していないようだ。

iSpot.tvのデータを元に作成