iPhone Xの静かなプロモーション

Digg にシェア
Pocket

iPhone Xは11月3日の販売開始を前に、既に予約受付が開始されているが、プロモーションに関しては今のところあまり活発とは言えない。

4大キャリアのiPhone Xの基本的な提供内容は以下のとおり。

Sprintは18か月のリース期間が終了した時点で端末を買い取る場合、定価との差額を支払うことになるので、総支払額は他の3社とほぼ同額となる。

また、Sprintは現在、18か月リースで月額が41.67ドルのところ22.22ドルになるプロモーションをしているので、リース終了時に買い取らない場合(端末を返却したり12か月経過後に機種変更する場合)はお得だ。

SprintのiPhone X予約サイトより

さらに、Sprintは最安保証をしており、購入から14日以内に米国内のキャリアがもっと安い値段で提供しているのを見つけた場合には、差額をVisaプリペイドカードで返金してくれる。

特定機種を下取りすると返金されるプロモーションは4社のいずれもやっているが、Sprintの返金額が大きい。Sprintは最大350ドル、他のキャリアは最大300ドルが返金される。

そういうわけで、iPhone Xに関する4大キャリアのプロモーションは全体的に静かながらも、Sprintが活発度ではやや勝っている。