政府がFitbitをくれるというので

Digg にシェア
Pocket

国民の健康増進を図る政府の研究プログラムの一環で、参加者にFitbitが無料で配られるというので、申し込んでみることにした。

TechCrunchでこの耳寄りな情報を入手した。もともとはオバマ前大統領が提唱したプログラムだそうだ。

プログラムの参加者はFitbitのCharge 2またはAlta HRのどちらかがもらえるという。どちらがいいのか悩む。少しリサーチしてみたが、違いがあまりよくわからない。

Fitbitのホームページより

どちらでも研究プログラムに使えるということは、機能的にはおそらくどちらも同じようなものなのだろう。外見的にはAlta HRの方がスリムで軽そうだ。

その反面、Charge 2の方が画面が多少は大きいので、見やすくてより多くの情報が表示できるのではないかという気もする。値段はどちらも149.95ドルで一緒だ。ますます悩む。

どちらにするか決め兼ねたまま、どうすればもらえるのかの説明に進む。まず「All of Us」のサイトでアカウントを作成する必要があるという。

ただし、今はベータテスト期間中なので、アカウントを作成するには招待コードが必要だという。招待コードを取得するには、プログラムの最新情報が届くメーリングリストを購読する必要があるという。

氏名とメールアドレスと郵便番号を入れて購読のボタンを押した。とりあえず、何か情報が来るのを待つこととする。何も来ないかもしれない。

単に個人情報を提供しただけの結果にならないことを祈る。