こんなアパート出て行ってやる(その1)

Digg にシェア
Pocket

アパートの家賃の値上げが止まらない。売却物件が値上がりしているので、それに合わせて賃貸物件の家賃も上昇している。

今住んでいるのはサンフランシスコ郊外のサンブルーノという町。ここはサンフランシスコとシリコンバレーの間の穴場で、比較的安い物件が多かったが、ここも急激に値上がりしている。

サンブルーノ市の売却物件平均価格(Zillowより)

アパートの管理オフィスから家賃値上げの通知が来た。今のアパートにはかれこれ4年位住んでいる。毎年の値上げには悲鳴を上げながらもこれまでは何とか耐え忍んできたが、今回は管理オフィスの対応の悪さも重なったので、出て行くことにした。

現契約は12月25日に切れる。一般的には契約を更新しないときは1か月前に退去予告をするのが多いと思われるが、このアパートは2か月前に予告をするよう決められている。

家賃値上げの通知は契約が切れる3か月前に来た。家賃の他に車2台分の駐車場代とペットの追加料金を含めて、月額で200ドル位値上げするという内容。

これまで毎年大体その位の値上げだったので、金額自体に驚きはなかったが、値上げの内訳を見て疑問が湧いた。駐車場代が今までは1台目が10ドル、2台目が50ドルだったのに、値上げ後は1台目が25ドル、2台目が120ドルとなっていた。

念のためアパートのホームページで公表していた駐車場代を見ると、1台目が25ドル、2台目は60ドルとなっていた。ただし、プレミアムの駐車場は120ドルになると書いてあった。

今借りている駐車場はプレミアムではないはずなので、おそらく120ドルというのは間違いだろう。家賃の値上げを通知してきたメールへの返信で、今回の値上げは高すぎる、特に2台目の駐車場の120ドルというのは間違いではないかと聞いてみた。

調べたところ間違いではないことが確認できたとの返事が来た。

では、今使っている駐車場はプレミアムなのかと聞いてみた。

当アパートでは全部の駐車場が指定された場所に停めることになっているという意味ではプレミアムだとの返事が、別のスタッフから来た。

そうじゃなくて、webサイトによれば、2台目の車の駐車場代は通常は60ドル、プレミアムは120ドルになっているが、今借りている駐車場がそのwebサイトで言っているプレミアムなのかと聞いているんだと聞いてみた。

そういう質問は現地の管理オフィスに聞いてくれ、ここはデンバーのセントラルオフィスなのだから現地の詳細な情報まではわからないとの驚くべき返事が返ってきた。これもまた別のスタッフからの返事だった。随分沢山スタッフがいるようだ。

デンバーのオフィスかどうかはこちらではわからないし関係ない。どこのオフィスであろうとも、必要なら現地に確認して正確な情報を知らせるのが筋というものだろう。

後日、現地のオフィスから、2台目の駐車場代の120ドルは間違いで、60ドルが正しいとの連絡が来た。

デンバーオフィスのスタッフたちは、ろくに調べもせずに、高い給料をもらって適当に仕事をしている様子が目に浮かぶ。

こんな人達のために高い家賃を払いたくない。「こんなアパート出て行ってやる」と退去予告を突きつけてやった。

まだ引越し先は決まっていないが。