Navdyが会社を清算するらしい

Bookmark this on Digg
Pocket

車載HUDのNavdyが突然会社を清算することにしたようだ。

Navdyのホームページより

「Navdyに対して債権があると思う人は届け出るように」との通知が来た。過去数年以内にNavdyと取引があった人全員に通知をしているとのことだ。こんな通知が来るということは、会社を清算することにしたようだ。

おそらく資金繰りが苦しくなって、今後改善する見通しが立たないので清算することにしたのだろうが、イメージダウンを避けるため、破産や会社更生ではない道を選んだのだろう。とは言え、詳細な経緯や今後どうするなどの情報は一切ないので、はっきりしたことはわからない。

わかっていることは、車載HUDを作ったNavdy, Inc.が2017年10月26日付けでNavdy (assignment for the benefit of creditors), LLCに資産を一括譲渡したことと、その資産を債権者に分配するために、債権があると思う人は2018年4月24日までに届け出る必要があるということ。

TechCrunchがCEOのDoug Simpson氏にコンタクトして詳細情報を聞き出そうとしたが、大した情報は得られなかったようだ。

製品自体はしっかりできていて、ユーザの評価も良かったのに。もっとも爆発的に売れるという性質のものでもないし、格安の競合製品も多数出ていたので、状況は厳しかったのかもしれない。

厳しければ厳しいなりに、何かもっと前向きな解決方法があったのではないかという気もするが、詳細な状況がわからないので、何とも言いようがない。

はっきり説明をしないというのが一番よくない。