Google Fiberがボストンから撤退

Digg にシェア
Pocket

Google Fiberがボストンから撤退した。

ボストンはこれまで、Googleが2016年に買収したWebpassが固定無線でアクセス回線を設置してギガビットサービスを提供する地域だったが、The Vergeによると、Webpassはボストンでのサービスの新規受付を停止したそうだ。

これにより、Webpassの提供地域は8都市から7都市になる。

Google Fiberのホームページより(以下同じ)

Google Fiberのサービス提供地域を示す地図にはまだ「ボストン」が表示されているが、申し込み画面に進む際のリストには「ボストン」が出てこない。

GoogleはWebpassを買収した後、不採算部門を切り捨てている。2017年3月にはカンザスシティで、既に申し込んでいたユーザがいたにもかかわらずサービスを提供するのをやめにして、設置工事をキャンセルするという思い切ったこともやる。

Google Fiberがサービスをやめても、ボストンではComcastやRCNが代替可能なギガビットサービスを提供しているので、それほど困ることはないだろうが、Googleがいない地域では料金が高くなることもある。

思わぬ迷惑を被るユーザもいるかもしれない。