iPhone 4Sより売れているスマホ

Digg にシェア
Pocket

Verizonで2012年第1四半期に最も売れたスマホはiPhone 4Sではなかった。MotorolaのDroid Razr Maxxが首位の座を奪ったそうだ。

Droid Razr Maxx - VerizonのWebサイトより

The Christian PostのTECH & BIZが投資銀行William Blairのレポートを紹介。米国のスマホ市場でAndroidが強さを増し、Appleの支配力が衰えているようだと伝える。

もっとも、これはVerizonに限ったことだが、同社が2011年にiPhone 4を販売開始して以来、iPhoneが販売数でトップの座を下りたのは初めてのことだという。

AT&TとSprintでは、同四半期も引き続きiPhone 4Sがトップの座を維持した。VerizonだけがなぜiPhone 4Sの売れ行きが衰えてしまったのだろう。それは、近々Appleが4G LTE対応のiPhoneを出すとの見込みから、iPhoneを買いたい顧客の多くが買い控えていることが考えられるとしている。(そうであればAT&TとSprintも同じ結果になってもいいはずだが。)

別の理由として、iPhone 4Sは3Gネットワークしか使えないということで、4G LTE対応のDroid Razr Maxxが好まれたことが挙げられる。そうすると、AT&TとSprintには3Gネットワーク上のiPhone 4Sよりも魅力的なスマホがないということになる。(これはそうかもしれない。)

さらにVerizonはLTEネットワークでは全米一と盛んに宣伝しているので、LTE対応のAndroidスマホを使ってみたいというユーザーが増えているのではないか。LTE対応のiPhoneが出たらまた乗り換えればいいと思っているのかもしれないとも伝える。

というわけで、VerizonではDroid Razr Maxxがトップの座を占めたものの、それは束の間の栄光になってしまう可能性はある。

ただVerizonの販売数でAppleがトップの座を奪い返すためには、もう一つ障壁がある。SamsungのGalaxy S3だ。これは世界でもっとも人気の高いスマホと言われている。Galaxy S2の時はVerizonは販売を見送ったが、S3では方針変更してラインアップに加えている。

次の四半期はますます激戦となりそうだ。

Leave a Reply