AT&TがTime Warnerとの合併を完了

Digg にシェア
Pocket

AT&Tが、6月14日、Time Warnerとの合併手続きを完了したと発表した。

連邦地裁が合併を支持する判決を下してからまだ2日しか経っていなかったが、司法省が「判決の差し止めを求めない」と述べたことから、AT&Tが手続きの完了を発表した。

AT&Tは、早速、自社のワイヤレスサービスの顧客に、「超スキニーバンドル」のTVサービス「AT&T Watch TV」を無料で提供する意向を明らかにした。

AT&Tのワイヤレスサービスの無制限プランの顧客は、ターナー系列のスポーツ以外の番組が無料で視聴できるというもの。AT&Tの無制限プランの顧客でなくても、月15ドル支払えば同じものを視聴させてくれるそうだ。

ターナー系列の番組と言えば、CNN、TBS、TNTなど、ときどき観ているものもあるが、月15ドル払って観るほどではないかな。また、これを無料で観るためにわざわざAT&Tのワイヤレスに乗り換えるほどではないかな。

ところで、司法省は「連邦地裁の判決の差し止めを求めない」とは言ったが、「上訴しない」とは言っていない。判決の差し止めを求めるかどうかを考える時間は6日間だったが、上訴するかどうかを考える時間は60日間あるので、まだ時間はある。

まだ司法省が上訴しないと決まったわけではない。