VerizonがTVパートナーを募集

Digg にシェア
Pocket

VerizonがTVサービスの提携先を模索しており、GoogleとAppleに声をかけていることがわかった。

Verizonは今年後半に家庭用の固定端末向け5Gサービスを4都市に導入することとしているが、それに合わせて新たなTVサービスの提供を計画しており、Google/YouTubeかAppleとの提携を模索していると、Bloombergが報じた。

ライバルのAT&TはTime Warnerを買収して、ますます映像系サービスに深く足を踏み入れているが、Verizonは独自のTVサービスを断念し、go90も終了するなど、ますます映像系サービスから遠ざかる傾向にある。

とは言え、Verizonとしても映像系サービスなしでやっていけるものではないので、自力で展開する代わりに映像系サービスに強い会社と手を組んで、新しいTVサービスを提供することにした。

独自のTVサービスを持たないことで、他社と提携しやすくなったとも言える。第2四半期決算発表で、ローウェル・マカダムCEOは「成功のために必要な提携を行う絶好のポジションにいる」と述べている。

すなわち、どこかの会社のようにメディア会社を買収しなくてよかったと言っている。