T-Mobileのアプリ差別の実態

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileのアプリ差別の実態を確かめてみた。

T-Mobileの無制限プラン「T-Mobile ONE」ではビデオの品質が480pに制限される。すなわち、アプリによって速度制限がかかったりかからなかったりするということなので、実態はどんなものか確認してみた。

使用したのはWeheというアプリ。

あらかじめYouTube、Amazon、NBCSports、Netflix、Skype、Spotify、Vimeoという7つのアプリが測定できるようにセットされている。

特定のアプリだけ選んで測定することもできるが全部一括で測定することもできる。全部一括で測定してみた。

以下のとおりYouTube、Amazon、NBCSports、Netflixで「差別」が検出された。

通常の速度は6Mbpsから21Mbpsだったのに対し、ビデオアプリは2Mbpsから4Mbpsに制限されていた。

通常の速度にもずいぶんバラツキがあるのも気になるが、ビデオ品質も含め、日常使っている分には特に支障はない。