GoogleのHome Hubはちょっと違う

Digg にシェア
Pocket

Googleからスマートディスプレイが出たが、他社のものとはちょっと違う。

Google Home Hubのホームページより

このところスマートディスプレイが急に賑やかになった。音声アシスト機能が搭載されたスマートスピーカーにディスプレイが付いたものだ。

Amazonが1年半くらい前にEcho Showを出したが、この度大きくなって性能も向上したEcho Show (2nd Gen)を10月11日に販売開始する。

それに対抗してFacebookがPortalの予約受付を開始すると、間髪入れずにGoogleがHome Hubを発表した。

これでAmazon、Facebook、Googleの3社のスマートディスプレイが出揃った。

The Vergeなどが3社の製品を比較する記事を出しているが、基本的には見た目も機能もほとんど変わらない。

ちょっとの違いとしては、GoogleのHome Hubにはカメラが付いていない。すなわち、ビデオチャットをすることできない。それ以外はほぼ同じようなことができる。

あと、Google Home Hubは価格が149ドルと、他よりちょっと安い。それから、ディスプレイが7インチと、他よりちょっと小さい。それに合わせて本体もちょっと小さく、重さもちょっと軽い。

さらにちょっとの違いだが、さすがにGoogleだけあって、YouTube Premium(月11.99ドル)がほんの6か月分だけだが無料になる。

それ以外はほとんど変わらない。