T-Mobileの「iPhone XR込み無制限プラン」はお得か

Digg にシェア
Pocket

T-MobileがiPhone XRの端末代込みで無制限プランが月40ドルというプロモーションを宣伝している。

T-Mobileのホームページより

通常の無制限プラン「T-Mobile ONE」だけでも1回線で月70ドル。iPhone XR(64GB)の端末代金を24回の分割で払うと月31.24ドルかかるので、合計で月101.24ドル。それに比べるとずいぶんお得なプロモーションのようだ。

iPhone XSを買ったばかりでなければ、迷わず飛びついていたところだ。

プロモーションの詳細説明を読むと、まずこれは4回線を契約した場合の1回線あたりの支払額だ。すなわち4回線分で月160ドルとなる。

それでも「T-Mobile ONE」はプラン料金だけで4回線で月160ドルだから、iPhone XRの端末代金分がまるまるお得になることになる。

もう少し細かい説明を読むと、このプロモーションで利用できる無制限プランは「T-Mobile ONE」ではなくて、「T-Mobile Essentials」というプランだ。これは「T-Mobile ONE」よりも月10ドル安いが、Netflixが付いていないし、税・サーチャージも別途かかる。それでもiPhone XRの端末代金が安くなるのならお得だ。

「Essentials」は4回線で月120ドル、1回線あたり月30ドル。すなわち、プロモーションの料金からプラン料金を除くとiPhone XRの端末代金は月10ドルということになる。

さらに説明を読むと、iPhone XRは36か月の分割払いになるとある。すなわち、端末代金として3年間のトータルで360ドルを支払うことになる。iPhone XRの64GBモデルの定価は750ドルだから、まだ390ドル分がお得になる。

さらに説明を読むと、特定の端末を下取りに出すことが条件になっている。すなわち、下取りに出す端末の買取価格の相場が390ドルより安ければお得だが、高ければ損になる。

そういうわけで必ずしもお得とは限らない。盲目的に飛びつくことはお勧めできない。