Windowsスマホはなぜ売れないのか

Digg にシェア
Pocket

NokiaのLumia 900が値下げした。今までも2年契約で99.99ドルと十分安かったのだが、これが半額の49.99ドルになった。さらにLumia 900のピンクも登場した。

AT&Tのホームページより

業界ではそれでも売れないだろうとの見方が多い。なぜ売れないのか。GIGAOMはその理由を3つ挙げる。

1. あまり変わらない値段で、最新のAndroidスマホが買える。

2. 友人で使っている人がいない。

3. Windows Phone 8にアップグレードできない。

さらに、wpcentralはもうひとつ大きな要因を挙げる。

4. iPhoneやAndroidを捨ててまでWindowsに変える理由がない。iPhoneやAndroidと比較して際立つ特長がない。

要するに魅力がないということだ。

たとえばWindowsスマホは当然Windows PCやサーバーとの親和性はいいはずなので、このメリットを活かして何かユニークな魅力を生み出すことができなかったのだろうか。少なくともAndroidよりは可能性が大きそうに見える。

スティーブ・ジョブズがNokiaかMicrosoftにいたら何かやってくれていたかもしれない。

Leave a Reply