T-MobileがTVサービスを延期

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが2018年中に開始するとしていたTVサービスが2019年に延期されることになった。

T-Mobileのホームページより

T-Mobileは2017年末にLayer3 TVを買収して、2018年中に独自のTVサービスを開始することとしていた。

2018年10月には、固定端末で視聴できるTVサービスを年内に開始し、モバイル端末で視聴可能なTVサービスの開始は2019年に持ち越すこととしていた。

12月19日には、固定端末向けも含めてTVサービスの年内開始を断念したと、Bloombergが事情に詳しい関係者の話として報じた。TVサービスのプロジェクトは思ったよりも難しかったことがわかったと伝えている。

TVサービスの開始に当たっては番組調達交渉が一番の難関だろうと推察される。これを有利に進めるためには規模の大きなサービスにする必要がある。そのためにもT-MobileとSprintが合併することが望ましいと、合併のメリットや必要性を訴える材料にも使われている。

T-Mobileにとって合併を進める上ではTVサービスを簡単に開始しない方が好都合という見方もできる。

合併の行方と併せてT-MobileのTVサービスがどうなるのかが、2019年のお楽しみとなった。