iPhone SEが一瞬復活

Digg にシェア
Pocket

AppleがiPhone SEを一瞬だけ復活させて販売した。

iPhone SEは2016年3月に発売され、2018年9月にiPhone XS/XS Maxが出たときに販売が終了した。

画面サイズが4インチ。iPhone 5Sと同じ大きさで、片手で操作しやすく、ヘッドフォンジャックや指紋センサーも付いている。スマホは小さいのがいいとか、必要最低限でいいというユーザ層に根強い人気がある。

一瞬とはいえ、Appleの公式サイトで新品の販売が再開されたことは一大ニュースだ。しかも本体価格は、32GBモデルが通常349ドルのところ249ドル、128GBモデルが通常449ドルのところ299ドルと、通常価格よりも100ドルから150ドル安い。ただし、すぐに売り切れになってしまった。

Appleの販売サイトより

これを最初に伝えたのはMacRumors。Appleの販売サイトで1月19日の土曜日に販売が再開されていることが確認されたが、20日の日曜日には売り切れとなってしまった。

The Vergeによれば、23日の水曜日にまた販売が再開されたが、24日の木曜日の朝までにはまた売り切れとなってしまった。

この一瞬の好機を見逃さずに買ったユーザはえらい! 最初に見つけたMacRumorsの人もえらい!

よく見逃さなかったものだ。