AmazonがAIで洋服購入をサポート

Digg にシェア
Pocket

AmazonがAIで洋服購入をサポートする新機能「StyleSnap」を導入した。

Amazonショッピングアプリより(以下同じ)

ラスベガスで開催されている「re:MARS 2019」コンファレンスで、Amazonはいくつかの興味深い発表をした。その一つが、AIで洋服の購入をサポートするというもの。

新機能「StyleSnap」は、Amazonのショッピングアプリの中で、好みのスタイルの写真をアップロードすると、Amazonが取り扱っている商品の中からそれに近いものを選んで勧めてくれる。

使い方は簡単。Amazonのショッピングアプリの右上のカメラアイコンをタップして、下に現れるメニューの中から「StyleSnap」を選ぶと、写真がアップロードできる画面が表示される。

たとえば雑誌などで素敵なファッションを見かけたときに、その写真を撮ってアップロードすれば、すぐに購入画面になるというわけだ。買いたいと思ってから購入するまでの時間が驚くほど短縮できるはずだ。

ただ、これだけだと、単なる写真検索のようなもので、同じような機能を提供しているサイトは他にもいくらでもありそうだが、AmazonがAIやディープラーニングを駆使して探し出してくれるというのだから、他社とは一味違うはずだ。

単に似たような洋服だというだけでなく、本人が着ると似合うかどうか、地位や身分に照らして相応しいかどうかまで分析してくれるのではないかと期待している。

その結果、「これはやめた方がいい」との結果が返ってくるかもしれないが、それはそれで参考になる。

今度洋服を買いたいと思ったときには是非試してみたいが、いつのことになるか。