Verizonの無制限プランが5本建てに

Digg にシェア
Pocket

Verizonのワイヤレスサービスの無制限プランが5本建てになる。

ちなみに、現行のプランは「above unlimited」、「beyond unlimited」、「go unlimited」、「just kids」の4本建て。

新プランの名称は、上位プランから「Get More Unlimited」、「Do More Unlimited」、「Play More Unlimited」、「Start Unlimited」、「Just Kids」。実施日は8月5日。

Verizonの新料金プラン(Verizonの発表文書より)

家族で複数回線を利用する場合は、回線ごとにそれぞれ好みのプランが選べ、回線数が増えるほど1回線あたりの月額料金は安くなるという仕組み。

それぞれのプランの主な特徴は、下位のプランから行くと、「Just Kids」は文字どおり子供向けのプラン。4G LTEデータが5GBまで使え、それを越えるとセーフティモード(低速で使い続けられる)になる。ビデオストリーミングの品質は480p。単独では使えず、他のプランの「親回線」が必要。

「Start Unlimited」は、「親回線」になりうる最もベーシックなプラン。月10ドル追加すると5Gサービス(無制限データ、4k HDストリーミング、無制限テザリング)が使える。4G LTEデータは無制限だが、混雑時には速度制限されることがある。ビデオは480p。Apple Musicが6か月間無料。

「Play More Unlimited」は音楽やビデオのストリーミングに適したプラン。月10ドルの5Gサービスが期間限定で無料。4G LTEデータは無制限だが、25GBを越えると混雑時に速度制限されることがある。ビデオは720p。テザリングは無制限だが高速は15GBまで。Apple Musicが無料。

「Do More Unlimited」は仕事用などに適したプラン。月10ドルの5Gサービスが期間限定で無料。4G LTEデータは無制限だが、50GBを越えると混雑時に速度制限されることがある。ビデオは480p。テザリングは無制限だが高速は15GBまで。クラウド500GB付き。Apple Musicが6か月間無料。

「Get More Unlimited」は最上位プラン。月10ドルの5Gサービスが期間限定で無料。4G LTEデータは無制限だが、75GBを越えると混雑時に速度制限されることがある。ビデオは720p。テザリングは無制限だが高速は30GBまで。クラウド500GB付き。Apple Musicが無料。

かなり複雑になっている上に、「制限の多い無制限プラン」という特徴がさらに強まっている感じがする。

Gizmodoが、「無制限」の上に「もっと無制限」があるなんておかしいとして、Verizonは「無制限」の意味を履き違えている、と指摘しているが、誠にごもっとも。