Amazonの配達車が増えた

Digg にシェア
Pocket

最近、Amazonの配達車が増えたような気がする。

プライムのロゴの入った配達車を街でよく見かけるようになった。

それで思い出したが、1年ほど前にAmazonは配達を請け負うビジネスのオーナーを募集し、起業支援をしていた。

プライムのロゴの入ったバンを貸し出し、ユニフォームや帽子も提供し、ガソリン代や保険料などの補助もするというものだ。

それに応募したビジネスオーナーたちによる新規ビジネスが順調に立ち上がり、軌道に乗り始めたのかと思うと、他人事ながら感慨深い。

中には必ずしもAmazonの専用車を使っていない配達人もいるようだ。自家用車を使ったりレンタカーを借りたりして、Amazonの荷物を配達する人たちもいる模様だ。

Amazonの配達用に使われているレンタカー

オンラインショッピングの普及とともに配達件数が急増しているはずなので、仕事はいくらでもあるという状況ではないか。

それとともに配達上のトラブルも多発している。荷物が配送途中で破損して発送人に返送されてしまったことがある。

せっかく配達に来てくれたのに、アパートの建物の中に入れなかったために再配達となり、翌日配達のはずが翌々日配達になってしまうことは多々ある。

我が家が所在するアパートには配達物を受け取るための専用の荷物室があるが、配達の人に十分周知されていないようだ。

配達ビジネスのオーナーやドライバーなどの人たちにはホント頑張ってもらいたい。