Verizonの5G提供地域が31都市に

Digg にシェア
Pocket

Verizonのモバイル5Gサービス「5G Ultra Wideband」の提供地域が3都市追加されて31都市となった。

Verizonは12月23日、モバイル5Gの提供地域をオハイオ州のクリーブランドとコロンバスと、バージニア州のハンプトンローズに拡張したと発表した。

Verizonの発表文書より

今回追加した3都市は、他の都市と同様、利用可能な地域はそれぞれの都市のごく一部の地域に限られるが、コロンバスについては空港(ジョン・グレン・コロンバス国際空港)が含まれているのが特徴的。Verizonの5Gが初めて空港にやってきた。

何はともあれ、今年中に30都市以上で5Gサービスを提供するとの公約は、何とかクリスマス前に果たすことができた。

ちなみに、競合のAT&Tは最近まで5Gサービスの提供を企業向けに限っていたが、12月13日にローバンド周波数によるコンシューマ向けの「5G」サービスを10都市で開始した。またハイバンド周波数による企業向けの「5G+」サービスも2都市追加して23都市となっている。