Tesla車がミシガン州で買えるようになる

Digg にシェア
Pocket

Tesla車がミシガン州で買えるようになる。今まで買えなかったのか。

AP Newsによれば、ミシガン州とTeslaは、2016年にTeslaが起こした訴訟に関して和解した。その訴訟とは、ミシガン州が2014年に自動車メーカーによる直販を禁じる法律を制定したことに端を発する。

ミシガン州はGM、Ford、Chryslerの3大メーカーの本拠地になっており、各社の自動車はフランチャイズのディーラーを通して販売されている。メーカーによる直販を認めると当然ながらディーラーは困る。そんなディーラーを守るために作られた法律だ。

一方、Teslaは直販で販売することとしているので、この法律によりミシガン州ではTesla車を販売できないこととなった。どうしてもTesla車が欲しいという消費者は、他州で購入してミシガン州に持ち込むなど、面倒なことをしないといけなくなった。

この法律は実はTeslaの販売拡大を阻止するために仕組まれたもので、こんな州法は憲法違反であるとしてTeslaが州を訴えていたもの。

今回の和解により、Teslaが完全に直販が認められたかというと、そうでもないようだ。依然としてディーラーを守る必要はある。

一旦他州で登録したものをミシガン州に移転するような手続きを経る必要があるようだが、Teslaの子会社を通じて行われるので、消費者にとってはそれほど面倒ではないようだ。今まで禁じられていたTeslaによる修理や点検などのサービスもできるようになる。

同様にメーカーの直販を禁じている州が他にもあるそうだ。

自由に車が買えるという当たり前のようなことができないこともあるものだ。