T-Mobileがミッドバンド5Gを開始

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileがミッドバンド周波数による5Gサービスを開始した。

T-Mobileの発表文書より

T-Mobileは4月21日、ミッドバンド(2.5GHz帯)周波数による5Gサービスを開始したと発表した。

この周波数はSprintと合併したことにより使用可能になったもので、速度は遅いがカバレッジが広いローバンドと、速度は速いがカバレッジが狭いハイバンドの中間に位置し、最大で600Mbps近い速度が出るとしている。

ミッドバンドによる5Gサービスの当初の提供地域はフィラデルフィアの一部地域。これに続き、ニューヨーク市でも近いうちに開始することとしているが、時期は明示していない。

これによりT-Mobileはローバンド(600MHz帯)、ミッドバンド、ハイバンド(28/39GHz帯)の全周波数帯による5Gサービスを提供する米国初のキャリアとなった。

ただし、今のところフィラデルフィアではハイバンドの5Gは提供していないため、全周波数帯による5Gサービスが米国で初めて提供されるのはニューヨーク市となる見込み。