T-Mobileがミッドバンド5GをNYに拡張

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileがミッドバンド周波数による5Gサービスをニューヨークに拡張した。


T-Mobileの技術担当社長のネビル・レイ氏のTwitterによれば、同社は5月5日、ミッドバンド(2.5GHz)周波数による5Gサービスをニューヨークに拡張した。

これにより、ニューヨークはローバンド、ミッドバンド、ハイバンドの3つの周波数で5Gサービスが提供される初めての都市となった。

また、新生T-Mobileになってからのミッドバンド5Gの提供都市はフィラデルフィアとニューヨークの2都市、合併前のSprintが提供していた9都市と合わせて11都市となった。

なお、3つの周波数の全部に対応するスマホは、今のところSamsungのGalaxy S20+ 5GとGalaxy S20 Ultra 5Gのみ。