HBO Maxが400万加入突破

Digg にシェア
Pocket

AT&Tの「HBO Max」は開始1か月で加入者数が400万件を突破した。

HBO Maxのホームページより

AT&T傘下のWarnerMediaが5月27日に開始したOTTストリーミングサービス「HBO Max」の利用状況は好調のようだ。サービス開始1か月で410万件の加入者を獲得した、とAT&Tが7月23日の四半期決算発表で明らかにした。

AT&Tの発表によると、HBO Maxの第2四半期のアクティベーション件数は414万件で、加入者数はHBOとHBO Maxを合わせて3,634.7万件となった。これをもって、「HBO Maxは成功裏にスタートした」とAT&Tは述べた。

コロナ禍にも関わらずと言うべきか、コロナ禍だからこそと言うべきか。とにかく、最近何かと加入者減少が目立つAT&Tとしては珍しく朗報となった。

なお、AT&Tの第2四半期の「Premium TV」(AT&T TV/DIRECTV)は88.6万件の純減、「OTT」(AT&T TV Now)は6.8万件の純減だった。ついでに、モバイルのポストペイド電話は15.1万件の純減だった。

ところで、これまで「HBO」と名の付くOTTストリーミングサービスがいくつもあって混乱を招いていたが、このほど整理され、HBO Goは7月末をもって廃止、HBO Nowはシンプルに「HBO」になったので、これからはHBOとHBO Maxをウォッチすればいいことになった。