DishがBoostの買収を完了

Digg にシェア
Pocket

Dish NetworkがBoost Mobileの買収手続きを完了した。

T-Mobile/Sprintの合併が認められた条件の1つとして、Sprintが持っていたプリペイドサービスの子会社「Boost Mobile」を手放すこととなり、これをDishが買収することになっていた。

Dishは7月1日、その買収手続きを完了したと発表した。

買収金額は14億ドル。これにより、Boostの従業員数百人と代理店数千店と900万件以上の顧客がDishグループに仲間入りした。すなわち、Dishが消費者向けワイヤレス市場に参入したことになる。

Dishは行く行くは自前の5Gネットワークを構築する計画だが、それまで7年間はT-Mobileのネットワークを使ってMVNOとしてワイヤレスサービスを提供できることになっている。

なお、買収手続き完了後もBoostは引き続き社名は変えずにサービスを提供することになっているが、ロゴは新しくなり、これまでのBoostのマークにDishの電波模様が付加された。

Boostの新ロゴ(Dishのホームページより)

これでDishはSprintが抜けた後の「第4のキャリア」の穴を埋めるべく、第一歩を踏み出したわけだが、主要3社に比べると桁違いに規模が小さく、合併前のSprintよりも遥かに小さいという状況だ。

果たして第4のキャリアとしてスクスクと成長することができるのか、見守ることとしたい。