Google Fiberが久々に地域拡張

Digg にシェア
Pocket

Google Fiberが久々にサービス提供地域を拡張する。

Google Fiberのブログより

この度めでたく拡張することになった都市は、アイオワ州ウエストデモイン。同市とGoogle Fiberの官民共同プロジェクトにより、市全体をカバーするオープンアクセスの通信管路ネットワークを建設し、ISPに貸し出すことになった。

同市ではこのプロジェクトの同市負担分の原資として、固定資産税の増税などはせず、市債を発行して一時的にしのぎ、テナントからの月々のリース料で償還するしていくこととしている。

Google自身がその初めてのテナントとなって、ギガピットのインターネットサービスを同市全域に提供する。

ちなみに、Google Fiberの現在の提供地域は、Webpassによる固定無線の地域も含めて18都市なので、ウエストデモインに拡張すると19都市となる。

Google Fiberのホームページより

Google Fiberがこれ以上拡張しないと決めたのは2016年10月のことなので、約4年ぶりの地域拡張となる。

ただし、通信管路ネットワークはこれから設置工事に取り掛かるため、利用開始までにはまだかなり時間がかかりそうだ。計画としては今秋に建設工事を開始し、完成までに2年半を見込む。

5Gでファイバ網より安くて速いネットワークが構築できるかもしれない段階で、このような動きはちょっとどうかなという気もするが、何かの理由で5Gよりファイバの方がいいと判断したのかもしれない。