T-Mobile Tuesdaysで残念だったこと

Digg にシェア
Pocket

「T-Mobile Tuesdays」で残念なことがあった。

T-Mobileが毎週火曜日に顧客にいろいろなプレゼントをする「T-Mobile Tuesdays」。8月18日のプレゼントの目玉はDickey’s Barbecue Pitのサンドイッチだ。

T-Mobile Tuesdaysアプリより

サンドイッチと言っても、ハンバーガー用のバンズにほぐした肉や野菜などがどっさり挟んである、ひどく魅力的なものだ。

これがタダでもらえるのなら、万難を排してもらいに行きたいものだ。

残念なのは、お店が我が家の近くにないことだ。テキサス州ダラスが本拠地で、全米各地に店舗があるようだが、それほど多くの店舗を持っているわけではなく、残念ながら近所にはない。

近所にないレストランのサンドイッチをプレゼントしてくれても意味がない。喜びが共有できないのは残念だ。

そういうわけで、今回のプレゼントは抽選会に期待するしかない。T-Mobile Tuesdaysではサンドイッチのようにお店に行けば誰でももらえるものと、抽選で旅行やギフトカードなどビッグなプレゼントがもらえるというものがある。

このビッグなプレゼントも毎週変わるが、今までに当たったためしはない。今回のビッグなプレゼントは総額100万ドル以上のAmazonギフトカード。500ドルが10名に、100ドルが500名に、5ドルが25万名に当たる。

果たして結果は、、、推して知るべし。

そこへもう一つ、残念なニュースが舞い込んできた。

TmoNewsによると、火曜日のビッグなプレゼントを不正に受け取ろうとする詐欺行為がこれまでに行われていたとのことだ。

ペンシルベニア州のチャズフォードという、人口3,700人の小さな町で、ギフトカードが当たる率が異常に高く、調べたところ、「ボット」を使って多数の申し込みをしていたことが判明した。

詳細は明らかにしていないが、T-Mobile Tuesdaysの抽選はすべて自動的に処理され、人手を介さないため、このような不正が発見しにくいシステムになっていたとのことだ。

T-Mobileでは不正を防止するため、既に改善策を施したとしている。それにしても、こんなところでこんな不正が行われていたとは、誠に腹立たしい。

どおりで今まで何度応募しても当たらなかったわけだ。

せっかくいいシステムやサービスを作っても、それを悪用する輩が必ず出てくるというのが一番残念だ。