Amazonが大量に人材募集

Digg にシェア
Pocket

Amazonから人材募集のハガキが来た。

Amazonからの人材募集のハガキ

Amazonが人材募集をするのは珍しくないだろうが、ハガキが来るのは珍しい。サンフランシスコやその周辺でかなり多くの人材を募集しているようだ。

ハガキには職種や詳細は書いていなかったが、グロサリーやパッケージのイラストが描かれ、時給は17.25ドルとあった。サンフランシスコの最低賃金は16.07ドルなので、少しいい。

募集内容の詳細をwebサイトで見てみると、都市によって若干職種が違うがサンフランシスコを含め多くの都市で「ショッパー(Amazon Prime Now Shopper)」を募集していた。

ショッパーの仕事の内容は、Whole Foods Marketというスーパーの店内で、必要に応じて電話やアプリ経由で顧客と連絡を取りながら注文の品を選んで袋に入れて配達可能な状態にするまでを担当するようだ。

たしかに、Amazonのオンラインショッピングで「Whole Foods」のグロサリーを注文すると、ショッパーから連絡が来ることがある。たとえば「黄色いじゃがいもは品切れだったが、赤いじゃがいもでもいいか」などと聞いてくることがある。品切れの商品でも一旦注文を受け付け、後で変更や取り消しを可能にする方式だ。便利だがショッパーの手間がかかりそうだ。

同様のAmazonのグロサリーショッピングでも「Amazon Fresh」の方は、品切れの場合は注文画面上でチェックアウト前に表示されて、注文自体ができない状態になるので、ショッパーの負担は多少軽減されるだろう。

いずれにしても、現在ショッパーが足りていない状態だ。