iPhone 5を中小キャリアが割引販売

Digg にシェア
Pocket

9月28日からアメリカの中小キャリアがiPhone 5の販売を開始した。うれしいことに本体価格が大手キャリアより50ドル安い。

Golden State Cellularのホームページより

AppleのiPhone 5発表直後にCricketとC Spireが販売の意向を示していたが、AllThingsDによると、他にもいくつかの中小キャリアが販売を開始したそうだ。

ここに名前が上がっているのはCricket、C Spire、Bluegrass Cellular、Cellcom、GCI、Golden State Cellular、Nex-Tech Wireless、Pioneer Wireless、Appalachian Wireless、MTA Solutions、nTelos。

CricketとC Spire以外は聞き覚えのない名前だ。田舎の小さな電話会社だろう。Golden Stateというのはカリフォルニア州のことだから、近くかもしれないと思ってこの会社のホームページを見ると、SonoraやMariposaなどヨセミテ国立公園の近くの小さな町に営業所がある。ここなら買いに行けないこともない。

大手キャリアのiPhone 5は今や納期は3-4週間もかかる。何とか早く安く手に入れたい人にとっては田舎の小さな電話会社が意外と穴場かもしれない。

ただ、50ドル安く買えたとしてもガソリン代がそれ以上はかかるから、ちょっと考えものだ。

 

Leave a Reply