Netflixが値上げをしたが

Digg にシェア
Pocket

Netflixが料金を値上げをしたが、T-Mobileは転嫁しないと言っている。

Netflixのホームページより

ビデオストリーミング大手のNetflixが10月29日に料金を値上げした。新しい月額料金はスタンダードプランが13.99ドル(旧料金は12.99ドル)、プレミアムプランが17.99ドル(同15.99ドル)。なお、ベーシックプランは8.99ドルのまま据え置きとなっている。

新料金(Netflixのホームページより)

T-Mobileはワイヤレスサービスの特典として、一定のプランの顧客を対象にNetflixが無料で視聴できる「Netflix on Us」を提供している。Netflixが前回(2019年5月)値上げしたときは、T-Mobileは値上げ分を顧客に転嫁したという「前科」がある。

そのときは、たとえばスタンダードプランが10.99ドルだったのが12.99ドルになった。その結果、それまでスタンダードプランが無料で視聴できていたT-Mobileの顧客は、そのまま視聴し続けたければ月2ドルを支払わなければならない羽目になった。

TmoNewsによれば、今回のNetflixの料金値上げでは、幸いにもT-Mobileは転嫁しないと言っているようだ。頻繁に値上げされるサービスを特典にしてしまうと後が大変だ。

それにしても、Netflixの値上げは頻繁すぎる。コンテンツの仕入れコストが上がっているのだろうが、このコロナ禍でも増収増益が確保できているのだから、コスト増を吸収する余力はあるはずだ。