T-Mobileの新TVサービスにDiscoveryが不満

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが開始した新しいTVサービスにDiscoveryのCEOが驚きと不満を表明した。

T-Mobileは新しいTVストリーミングサービス「TVision」を11月1日に開始した。サービスは「LIVE」、「VIBE」、「CHANNELS」の3種類からなり、それぞれ視聴できるチャンネルも違えば料金も違う。

TVisionのwebサイトより

「LIVE」はライブTVが視聴できるのが特長で、料金はチャンネル数により月40ドルから。

「VIBE」はコメディ、ライフスタイル、ドラマなど30チャンネル以上がオンデマンドで視聴できて、料金は月10ドル。

「CHANNELS」はプレミアムチャンネルがアラカルトで選択でき、料金はチャンネルにより月5.99ドルから。

これに対し、Discoveryのデービッド・ザスラブCEOが第3四半期決算発表の場で「非常に驚いている」と述べた。さらに「T-Mobileにはそんなことをする権利はない」と強い不満をあらわにした。

同社が提供するチャンネル(Discovery、Food Network、HGTV)が月10ドルの「VIBE」でしか視聴できないからだ。契約上はすべての基本サービスで視聴できるようになっているはずだったらしい。

TVisionではライブTVが視聴できる「LIVE」がメインのサービスと考えられ、Discoveryなどの追加チャンネルを視聴したければ追加で10ドルを支払うようなイメージになっていた。

「VIBE」をメインのサービスと考えて、ライブTVを視聴したければ「LIVE」を追加するようなイメージになるようサービスを作っておけば良かったかもしれない。

同様の不満はNBCやViacomCBSからも出ており、それに対してT-Mobileは「スタートしたばかりなので」と弁明し、契約に沿う形で改善することとしている。