Amazonの「四つ星」とは

Digg にシェア
Pocket

Amazonから「4-star(四つ星)」ストアを宣伝するDMが来た。

AmazonからのDMより

「Amazon 4-star」とは、Amazonが展開する実店舗の一種で、食料品以外で評価が「4」以上の各種商品を取り扱うお店だ。ここで売っている商品は、評判のいい商品、人気の商品、よく売れている商品ということになるので、安心して購入できるというコンセプトだ。

Amazonでは5段階評価で「4」以上であれば問題ないと考えているようだ。一般的に5段階評価では真ん中の「3」が「普通」とみなされるので、「4」であれば「普通より少し良い」と判断されてもおかしくはない。

これは他の業界では必ずしも当てはまらないので注意が必要だ。特に「普通」とか「可もなく不可もない」というような場合に何点を付けるか、それが問題だ。

たとえば、Uberのドライバー。カリフォルニア州のUberのドライバーは評価が平均で「4.5」以上でないといけないとされている。すなわち、ドライバーの評価は通常「5」で、悪くてもたまに「4」になる程度でないと不適格になってしまう可能性がある。

Uberのガイドラインでも、評価の「5」とは特に問題がなかった場合、と説明している。特に問題がなかったので「普通」という意味で評価を「3」にしてしまうと、ドライバーを泣かせることになる。

その事情を知ってからは、Amazonなどで商品購入後に評価する場合にも、特に問題がなければ「5」を付けることにしている。