Comcastから高額請求が(その2)

Digg にシェア
Pocket

ComcastからXfinityインターネットに関して高額な請求が来た件の続編。

1年前に20ドル値上がりしたばかりなのに、1月からさらに15ドル値上げするとの通知が来たので、この機に他社に乗り換えようかと代替サービスを探したところ、T-Mobileの固定LTEサービス「T-Mobile Home Internet」が使えることがわかった。

Home Internetのホームページで現住所を入力してサービスの利用可能性を調べると「利用可能」と表示された。

T-Mobile Home Internetのホームページより

料金は月50ドルと手頃だが、T-Mobileによれば下り速度が5〜31Mbpsということなので心許ない。下手をするとAT&TのDSLと変わらないサービスになってしまう可能性もある。

それならComcastの100Mbpsで月55ドルのプランの方がいいかと思い、Comcastのホームページを眺めていたところ、今まで見かけなかったプロモーションの広告と思われる情報が表示されていた。

何と400Mbpsのプランが1年契約で月50ドルで利用できると書いてある。通常料金は80ドルだがプロモーションで60ドルになり、さらに料金が自動的に支払われるように設定にすると10ドル割引されて50ドルになる。

その上TVストリーミングサービスの「Xfinity Flex」(通常料金は月4.99ドル)が無料で使えるという特典付きだ。

しかし、おそらくこれは新規の顧客限定とか、他社から乗り換えた顧客限定とか、モバイルサービスも利用することなど、何か条件が付いているに違いないと思って詳細を見たが、特に条件は見当たらない。

既存顧客が今までキャンペーン料金で割引されていて、それが終了するタイミングで別のキャンペーンに乗り換えて、割引料金で使い続けるということが可能なのだろうか。

知らないフリをしてプロモーションの申込み画面に進んでみることにした。途中で「あなたは利用する資格がありません」と断られることを覚悟した。

ところが、どこまで行っても断られない。ホントにいいのかと思いながら恐る恐る先へ進むと、とうとう最後のオーダー完了まで行けてしまった。

Xfinity Flexのストリーミングボックスが送られてくるとのメッセージも表示された。このままうまく行けば、400Mbpsのサービスが月50ドルで利用できるかもしれない。

しかしこれから何が起こるかわからない。最後まで油断はできない。