Verizonが5G Homeを拡張

Digg にシェア
Pocket

Verizonが「5G Home」の提供地域を10都市拡張した。

Verizonは3月11日、固定5Gサービス「5G Home」の提供地域を3月中に10都市追加すると発表した。

まず、3月18日に、オハイオ州クリーブランド、ネバダ州ラスベガス、ケンタッキー州ルイビル、ネブラスカ州オマハ、カリフォルニア州サンディエゴが追加された。

次いで、3月25日に、ノースカロライナ州シャーロット、オハイオ州シンシナティ、コネチカット州ハートフォード、ミズーリ州カンザスシティ、ユタ州ソルトレイクシティが追加された。

これにより5G Homeの提供地域は28都市となった。

Verizonの5G Homeと5G Ultra Widebandの提供地域(Verizonの発表文書を元に作成)

なお、5G Homeは今年末までに1,500万世帯をカバーし、2023年末までに3,000万世帯をカバーする計画。

先月オークションで獲得したCバンド周波数は、最初の46都市が今年末までに利用可能になる。5G Homeは都市地域ではCバンドとミリ波(mmWave)の両方を使う予定だ。